Greeting 代表挨拶

代表写真

代表取締役社長 筑紫 敏矢

ゲーム・エンターテインメント業界に「確かな品質」を提供する
グローバル・クオリティ・パートナーへ

当社は、「SAVE the DIGITAL WORLD」という企業ミッションのもと、ゲームの不具合を検出するデバッグや、カスタマーサポート、翻訳・LQAなどのローカライゼーションサービス、マーケティング支援といった幅広いサービスをゲーム・エンターテインメント業界に提供しております。
 特に、創業事業であるデバッグでは、コアゲーマーをはじめとする約8,000名の登録テスターや、8,000を超える多様な検証機材、国内12拠点・海外4拠点(グループ会社含む)のテストセンターといったリソースを強みに、誰もが知っているシリーズものの大作をはじめ、様々なゲームタイトルの品質向上を支援することで、国内No.1のデバッグアウトソーサーとしての地位を築いて参りました。また、昨今では、コンテンツをグローバル展開する際に必要なローカライゼーションサービスの展開にも注力することで、“コンテンツづくりと運営の現場を支えるパートナー”として、国内外のお客様の事業の発展を総合的に支援しています。

今、ゲーム業界では大きな変革が起きています。具体的には、巨大IT企業をはじめとする異業種からのゲーム業界への新規参入やクラウドゲーミングの拡大、ブロックチェーン技術を基盤にしてつくられたNFTゲームやメタバースを活用したゲームとビジネスの融合など、従来の“ゲーム”の枠組みを超えた、新しいエンターテインメントコンテンツへの進化が始まっています。今後は、今まで以上に表現の自由度が向上するとともに、想像もしていなかったような新しいユーザー体験も増えると思います。このように、コンテンツが急速に変化するなかにおいても、ユーザーが引き続き安心・安全に楽しむことができるようにするのは、創業以来様々なゲームの品質向上に携わってきた我々の使命だと考えています。

当社では、お客様からの信頼に応えられる「確かな品質」を提供するのは、実際に現場でプロジェクトに携わる一人一人のメンバーだと考えており、これまで「“品質”に対しては妥協を許さず、とことんこだわる」という文化を醸成してまいりました。時にはユーザーとして、時にはサービス提供のプロフェッショナルとして、自分たちがかかわった商品やサービスを必ず「成功」させることに情熱を持ち、 日々技術の追求とノウハウの蓄積に努めております。
今後も当社では、これらの一人一人のメンバーの情熱を大事にしつつ、我々にしかできない価値提供を続けることで、「確かな品質」を提供するグローバル・クオリティ・パートナーとして、ゲームをはじめとするエンターテインメント業界の発展を支えてまいります。